原点モニター感想 | アダルトグッズなら「女性も安心KIYO」

アダルトグッズモニター感想

グッズモニター報告


商品名



原点
デザイン
 ダンボール箱を開けると、今まで見た事も無いようなでかさのホールが目に入りました、思わず「デカッ」と叫んでしまいました(笑)それだけ威圧感が凄く、思ったよりでかいです。

 包装はビニールのみで、「無駄な包装にお金を掛けるよりも、その分価格を安くする!」というKIYOさん達の意気込みが嬉しいです。 実際、皆さんパッケージの処分って困りますよね? 本当は使用後にホールをパッケージに仕舞うのが良いんでしょうが、自分は新聞紙に包んで捨てています。

 いざ、包装をはがして実際に手にとって見ると、確かに一目見ただけではホールとは分からないですね。ハムって感じで美味しそうです(笑) エロゼロデザインだから、家族と同居ユーザーでも安心だし、もし見つかっても、「あぁそれ?机の脚の部分につけるクッションだよ。小指ぶつけても痛くなくなるよ」とか何食わぬ顔で言
えば、ごまかせますね。

 入り口を覗くとこれまた凄い。「リアル」の一言!まさに本物の穴です。外見はエロゼロでも、穴の中はエロマックスですね(笑) ここまで内部のリアルを追求するとは…素晴らしいです。 

 二段ジョウゴの部分はとても使い勝手がいいです。ローションも入れやすいし、何より挿入時に二段ジョウゴがムスコを導いてくれて「にゅるっ」と入ります。
 う〜ん、完璧な造りです。全てが機能性重視のデザインで文句無しですね。
素材
 柔らかくてもち肌みたいな材質です。肉厚もかなり厚いので、握るといい感じに指が埋まります。握った所だけが潰れるといった感じです。
肌触りはとても手になじむ感じで、高級素材って感じがします。ベタベタしすぎず、つるつるしすぎず、肌と一体化しているといった感じです。 例えるなら、「少し汗ばんだ肌」って感じですね。

 匂いは、分かりにくい表現ですが「アスファルトが雨で濡れた時の匂い」がします(笑)材料の油分が、タールに近いのでしょうか? 因みに、ほとんど匂いません。
使用感
 使用感ですが、挿入すると、ムスコ全体が無数のヒダヒダに襲われます。これはたまらなく気持ちいいです。特に、自分の弱点の裏スジへの刺激が強く、半立ちのムスコを挿れた時でもあまりの気持ちよさにすぐに全開まで立ちます。

 同じリズムで長時間ピストンをしていると、刺激を感じにくくなってきますよね? でも、原点の穴は山なり形状なので向きを変えればまた違った刺激が味わえ、飽きる事がないです。正○位で感じにくくなってきた時に原点の向きを横に変えてピストンし始めると、今まであまり刺激されなかったムスコの側面に大量のヒダヒダが
絡み付きます。


また、ムスコの右側と左側への刺激のされ方が全く違うので、穴が真っ直ぐなホールでは味わう事が出来ない刺激を味わえます。


 正○位の状態でピストンし続けてムスコが敏感になってきた時に、原点をゆっくり回転させながらピストンをした時なんかは、様々な部分が次々に刺激されてもう分けが分からないほど気持ちいいです。
初めてこれをやった時は背筋が「ぞぞぞ〜っ《《(≧o≦)》》」となって鳥肌が立ったのを覚えています。これは是非試して欲しいです。 

でも、やっぱり原点は正○位が一番気持ちいいので、たまに向きを変えて数回ピストンし、その後また元に戻すというのが一番いいですね。


 最深部の○宮口部分は、挿入したばかりでムスコの感度が低い時には感じにくいです。長時間ピストンをしてムスコの感度が高まった時に初めて真価を発揮します。ピストンをするたびに出っ張りが尿○口の周りに絡み付き、まるで尿○口を舐め上げられている感覚がします。上下を逆にしてピストンした時には亀○の先からカリまで舐め上げられてビクッとなります。

 そして、以外に盲点なのが、『二段ジョウゴ』の部分です。原点を半年くらい使用して最近気づいた事なのですが、この二段ジョウゴはローションが入れ易いだけではありません。気持ちいいんですっ! 始めは、ローションが垂れてきて恥骨の周りがベタベタになるのを嫌って、ローションの量に気を使ったり垂れてきたローショ
ンをたまに拭いたりしていたのですが、これが間違いでした。ローションを多めに入れて挿入し、垂れてきたローションを玉から恥骨まで塗り広げた後にピストンを再開すると、二段ジョウゴの部分が真空になり、恥骨の皮や玉の袋が引っ張り上げられます。


これがとても気持ちいいです。なんと言うか竿の根元をバーキュームフ○ラされてる感じです。
これをやらなきゃ損ですよ〜この+αの刺激は大きいです。
…自分は半年くらい気づかずにしてました(-_- )



 大体のホールには製品開発の方向性が決まっていていますが、原点の方向性は、竿から亀○まで全体をまんべんなく刺激し、じわじわと絶頂に持っていく『名器』を再現するという感じがします。
「強い締め付けが一番!」と思っている人も原点を使ってみれば、締め付けよりも、ヒダヒダに舐め上げられてじわじわと絶頂に達する方が好きになるかもしれませんね。 

強い締め付けで一気に絶頂に達して搾り取られる感覚も気持ちいいですが、イクのをガマンして時間をかけて絶頂に達した時は、絶頂の気持ち良さが大きいですからね(^^

選んだ理由
 KIYOさんのサイトを発見するまでは、高いホールの存在を知らず、近所の店に売っていた安物を使用していたんですが、KIYOさんのサイトを発見して高級ホールの存在を知って、色々なモニター感想を読み、このモニターさん達と職人さん達の力を結集して作った『原点』ならば間違いはないだろうな〜と思い、気づいたらマウスポインタがふらふら〜っと「カゴに入れる」アイコンの方に向かっていました(笑)

その他
 原点を使用して気になった唯一の点としては、ホール下側の肉厚は申し分ないのですが、上側の肉厚が少し薄いと感じました。穴全体の向きをもうちょっと下向きにするか、穴全体をもうちょっと下に付ければ、肉厚が上下均等になるかなぁと思いました。
 原点を半年以上使っていますが、かなり長持ちです。使用頻度は平均して週に4回位です。他のホールも結構持っていますが、やはり原点の使用頻度が一番高いですね。今はもう裂けて穴が空いちゃってますが、リピートタイで固定して頑張って使用しています。(図1)これで+1ヵ月位は長く使えそうです。処置がもっと早ければもっと長持ちしそうですね。リピートタイはロックする場所を変えることが出来るので締め付け具合も調節可能です。(図2)これが意外と入り口のしまりがよくなって気持ちいいです(^^;


 一番初めの高級ホールに原点を購入し、その後にも中級ホール〜1万円超のホールと色々と購入しましたが原点を超えるホールは未だに無いですね。(据え置きホールは購入していません)


中級ホールを購入して「自分に合わない」と失敗してまた他のホールを購入するより、一発目に原点を購入した方が、無駄な出費が少なくて済みますね。実際、興味本位で購入して放置状態のホールが何個かあります(^^; 流石に使用済みのホールは友人にもあげられませんしね。(笑) 


上に記した「自分に合わない」という例としては、

@ ホールの穴の形状(刺激のタイプ)が合わない。
→これは単純に、刺激が弱かったり、締め付けが弱かったりなど、ホールのタイプが合わなかった時ですね。


A 使用スタイルが合わない。
→AVなどの動画をオカズにしている人は両手が塞がる様なホールでも良いんですが、パソコンの画像や本をオカズにしている人はクリック(ページをめくる)しなくてはいけないので片手は空いていないと厳しいです。
 自分は画像派だったんですが、両手を使うホール(ローリングフェラボンバー)を購入してしまい自分のスタイルに合っていないと感じました。まぁ、動画も結構オカズに使うんでその時に使えばいいんですが、やっぱり手は原点に伸びてしまいますね(^^;


B 後からダッチワイフやラブドールを購入しようと思っている。
→自分はこれで失敗しました。最初は空気ダッチを購入するとは思っていなかったんですが、ふとしたきっかけで購入してしまいました。そして購入の際に困ったのが、空気ダッチに装着できるホールが全然無かった事です。なのでダッチ、ドールに少しでも興味がある人は、最初からダッチに装備できるような細身で非貫通のホールを購入した方が無難です。(原点と関係なくてすいませんm(_ _)m)


C 入り口の形状がリアルじゃないと興奮しなかった。
→これはBに関係しているのですが、空気ダッチにホールを装着する際、リアルな入り口の方が見栄えが良く興奮するのでダッチ購入予定の人はこれも考えた方がいいです。
 自分の場合、手で使う時はエロゼロでも全く問題なかったんですが、ダッチに装着する際にはリアルの方が見栄えが良く、興奮すると思いました。(因みに、セブンティーンはクリア材質で見栄えがイマイチでした。でも使用感はサイコー)


 話が『原点』とズレましたが、自分の失敗談としてはこれ位です。これらの事を考えてホールを購入すれば失敗は減ると思いますので、購入後のこともよく考えて購入して下さいね。
KIYOコメント
KIYOのお客様と作った原点を気に入って頂けてとてもうれしいです。
ジョウゴと二段入り口にも更なる気持ち良さの秘訣を見つけてくださいましてありがとうございます。
本当原点たくさんのお客様に使って頂いておりますが、さらに多くのお客様にも使って欲しいと思います。
ありがとうございました。

※注意
(1)全サイトは20歳以上の成年を対象にしております。未成年や下記(2)に同意できない方は実践はもとより当サイトから退場してください。
(2)当サイトを参考にしての実践については、各自が責任を持ってください。著者及びホームページ管理者であるKIYOは一切の責任を負えませんのでご注意ください。


当サイトの全画像、全文章の著作権は有限会社ウィッスに属しており無断使用、転載、画像リンクは禁止します。
女性も安心KIYOアダルトグッズ通販専門店TOPへ

アダルトグッズKIYO商品一覧体験レポートグッズ研究室ソフトSM入門女性のオナニー講座
男のオナニーテクニック♀をイカせる○秘テクアダルトグッズ講座レディースコミック売上ランキング