グッズモニター報告


商品名
エネマグラ ドルフィン●
デザイン
 HP上の写真では見え辛いのですが、直径約2mm、高さ約2mmの円形の「目」が先端付近についています。
写真のとおり余分な飾りは一切無く、知らない人が見たらアダルトグッズとは分からないでしょうね。
 万一、他人に見つかった場合には「足つぼ押しの器具だよ」と言えば納得するかも?
実際、私は、「足つぼ押し」にも使っていていい感じですよ。(ちゃんと洗ってますよ)
素材
 アナル用品は、柔らかい素材を使ったものが多いようですが、この商品は硬いです。
しかし、この硬さが無ければこの商品の実力は発揮できないようですね。
注意深く触ると僅かな「バリ」があるのに気付きますが、丁寧に仕上げられており挿入にはまったく問題ありません。
使用感
 この商品はアダルトグッズには珍しくコツが必要だと感じましたので、参考になればと思いメールしました。
この商品を購入してから数ヶ月間、「イク」ことができず、「騙された?」と思っていましたが、先日、遂にあの「五臓六腑が・・・」を経験することができました。
 基本的なことは説明書や先のモニターさんのとおりですので、私が得たポイントだけ書きます。

1 エネマグラに集中できる環境
   翌日が休みだったり、夜間など外からの騒音が無い時間帯など気持ちが落ち着いている状態が良いです。
  ビデオなどで気分を高める方法もあるようですが私は気が散ってしまってダメなのでテレビなどは全て消しています。
  悩み事があったり、家族が部屋に入ってくるのではないかなど余計な事を考えていると「イク」ことができなかったり、持続時間が短かったりするような気がします。
   実際、「イク」ことができた場合は、体が硬直して仰け反り「はっ!」「う〜っ!」と声が漏れてしまいます。
  
   特に初めて「イク」時は未経験の感覚なので声を抑えるのは難しいと感じました。ですから、家族と同居している場合などは注意が必要ですね。
   私は膝を抱え込むような感じで横になって始めますが、「イク」直前になると、抱え込んでいた足が意に反してすごい勢いでピンと伸びます。その際、近くにあったゴミ箱を思いっきり蹴っ飛ばしてしまったことがあります。
   最低、身長分のスペースは必要ですし、特に足元方向には注意が必要です。難しい部分もあるかもしれませんが「環境」は最重要だと思います。

2 ポイント探し
   説明書にあるように膝を抱えた体勢から始めています。
   エネマグラにはコンドームを被せ、先端から根元までまんべんなくローションを塗り、入り口にもローションを塗ります。ローションが少ない場合、「頭部1/3が入ると自動的に引き込まれます」がスムーズにできませんし、入り口を傷つけ最悪「痔」なんてことも・・・。
  
    以前、ローションをケチったばかりに「究極」を破壊してしまったことがあります。「ローションなくして快感無し」です。ケチらずバンバン使いましょう。この、引き込まれる状態も結構、快感ですから「イク」前の前菜として楽しむのには良いと思います。

    私の場合、ほったらかしても「イク」ことはできません。先のモニターさんも書かれたとおり、自分で入り口を動かしています。
    へその下あたり又は直腸内のエネマグラに神経を集中しつつ入り口をゆっくり小刻みに動かし、じわじわエネマグラ先端でポイント(前立腺ってやつですかね)を探すといった感じです。するとサオの先に快感を感じる場所があるはずです。
   その場所を重点的に力を込めて押さずに時間を掛けて優しく「突っつく」感じです。(イク間に入り口とサオがピクピクする感じ)焦りは禁物です。ゆっくり、時間を掛けましょう。

3 「イク」ときの心構え
    前述のとおり、意に反して足がピンと伸びますが、ここまで来たらあとは身を任せるしかありません。
   心を「無」にしつつも持続させようとしなければなりません。(上手く表現できません)暫くすると、エビ反り状態になり、緩やかに終わっていきます。
  
    また、勝手にイク時のように入り口とサオがピクピクしますが、実際でることはないのが不思議です。
   ただ、いずれもイク時のような快感は伴いません。
   普段、使わない筋肉を酷使するので、始めは筋肉痛になると思います。

    エネマグラは女性と同じような絶頂感を体験できるとのことですが、納得です。体が仰け反っている姿なんかは女性がイッているところと同じですし、持続時間も長いように思います。
その他
 成功の秘訣は時間的、精神的な「余裕」だと思います。
まだ、イッてない方は諦めずに頑張ってみて下さい。
興味ある方は是非体験して欲しいところですが、「痔」の気がある方は止めておいたほうが良いかもしれません。
KIYOコメント
非常に貴重なご投稿ありがとうございます。(^-^)
実際に体験された時の様子を細かく書いて頂いておりますので、これからお考えになる方や、まだ到達されてない方には参考になるのではないでしょうか。

これをお読みになり気になってしまった方はご検討を、もう少し諦めず頑張ってみようかな、と思った方はリトライですね。(^-^;)

※注意
(1)全サイトは20歳以上の成年を対象にしております。未成年や下記(2)に同意できない方は実践はもとより当サイトから退場してください。
(2)当サイトを参考にしての実践については、各自が責任を持ってください。著者及びホームページ管理者であるKIYOは一切の責任を負えませんのでご注意ください。


当サイトの全画像、全文章の著作権は有限会社ウィッスに属しており無断使用、転載、画像リンクは禁止します。