グッズモニター報告


商品名
【取寄品】萌紅(めぐ)のスーパーおまこりん
デザイン
通りすがりのつもりで立ち寄ったこのサイト・・・

この「萌紅(めぐ)のスーパーおまこりん」の造形の素晴らしさに惚れ込んで、その後抱き枕や数々のホールの使用へと繋がった、自分にとっての原点となった商品でもあります。

ぷっくりと盛り上がった土手の中には、指を使って開いてあげないと見えない可愛いビラビラとクリちゃんが隠れています。特にこの小○唇はよくできてますよ!厚みも薄くて本当にビラビラちゃんです。それと、おしりが綺麗!裏返しに置いた時は挿入しやすいようにキュンと突き上げて待っているようです。実際バックの時はポジション的に、いい角度だと思います。
素材
 とても柔らかく5キロも重量があるだけに、揉んだり叩いたりした時の弾力はプリプリでおしりそのものです。ただ匂いはどうしてもありますが、いずれ取れてくるだろう・・・と、あまり神経質にならないようにしてます。

触った感じはシットリと吸い付いてくるような感触で、ホコリや印刷物など付着しやすいので、汚いおしりにならないように注意が必要です。

また、ベビーパウダーの使用によってサラッとして、より感触が本物に近づくような気がします。お米一袋と想像がしやすい重さがありますので、洗うのも一苦労ですが、使用感、取り扱いやすさなどを考えるとギリギリの重さであることに気づかされます。

使用後は「除菌もできるジョ○」などの中性洗剤で綺麗に洗った後、ベビーパウダーをつけて、パスタオルで包んで紙袋に入れて保管しております。
使用感
 おもいっきり揉んで、舌で愛撫しているだけで興奮ものです!サイズも迫力があるので、普通のホール
ものでは味わえない楽しさがあります。肝心のところに指を入れてみると、大き目のイボイボが上方に奥まで続いております。これが刺激を強め、向きを変えることで刺激ポイントを裏筋にすることができます。

挿入感は普通の小型のホールと比べると、やや緩めの感じがします。緩めと聞くと少々ガッカリしてしまう
でしょうが、実はこれが凄くイ〜のですよ!小型ホールは入り口やホール全体を細くすることで、きつさや
圧迫感をだしますが、この「おまこりん」はホールをゆったりめにしてシリコンの自然な圧迫感で締め付けます。

5キロものシリコンを使っているのは、リアルなおしりを表現するためだけではなく、この自然な締め付け感にも一役買っているのだなぁ・・と感じました。実際、実物の女性に入れているときって、ホールのギューギューに締め付けられた感覚とは、ちょっと違いますよね?もっと、包み込まれている感じがしませんか?それを見事に現しております・・・リアルです。

個人的には、この後いろいろと使用したホールよりも、一番最初に購入したこの「おまこりん」が一番好きですね。時間をかけたゆったりめが好きな人にはオススメだと思います。

それとついでですが、この「おまこりん」は長期戦に向いてますので、ローションのアストログライドととっても愛称がいいですよ!これまでKIYOさんで購入されたことがある人は、一度は購入された経験があるとは思いますが、驚きますよね!

他のローションとは違ってサラサラとしているので、「大丈夫なのかなぁ・・・」と感じるのですが、不思議なことに最初に垂らしたら、ず〜と潤っていますから!凄いぞNASA!

「おまこりん」の欠点は何か?そう訊ねられれば長所でもあり短所でもある重さが挙げられると思います。重さがあることでプルプル感や自然な締め付け感が楽しめますし、挿入している時も動かずしっかり止まっております。ただ先程も書きましたとおり、洗うときや騎乗位は苦労するでしょう。
選んだ理由
 小型のホールと比べても高額ですし、ホール自体の購入も何年も前だったので、購入そのものを悩みました。

とくにホールを探していたわけでもないので、他の小型ホールと迷うことはなく、この「おまこりん」を購入すべきか?すべきでないか?の一つの選択だけでした。最初は写真から造形の素晴らしさに目を奪われ悩みましたが、一番の決め手は「詳細動画」でした。

購入の決め手は・・・触れてみたい・・・この一言だったと思います。これだけ大量のシリコンで作ったおしりで、あの手で掴んだときの弾みぐあい・・・リアルー!

どんな感じなんだろう・・・触れてみたい!・・・これ一つで終わるはずが、まさか始まりだとは思ってもいませんでした。
その他
 何度も使用していれば、洗い方も慣れてきてホール自体も多少柔らかく広がりやすくなるものです。あるとき、中を洗っていたらスルッと泡だらけの手を手首まで飲み込んでしまいました!

「ウワッー!フィストファックー!」驚きました!可愛いマンマンのくせにフィストファックをやってのけました!恐るべし!

さあ!ご安心ください!手首サイズの立派なものをお持ちのあなた!「萌紅(めぐ)のスーパーおまこりん」なら受け入れてくれますよ!

・・・となれば、チャレンジャーな私はチョッと試したくなります。この中にホールを入れることは可能かと?抱き枕に付属してきた、日頃あまりお目にかからない貫通ホール「デリシャス名器(長瀬愛)」の登場です。

ローションを塗り恐る恐る「おまこりん」に挿入です・・・苦労しましたが、なんとか無事に入ってくれました。そして、指を入れてみると・・・キツーイ!物凄い圧力で押し戻そうとします!・・・でも、ちょっと興奮!

これは、入れるしかない!・・・中々入れてはもらえません!柔らかいものなどお求めではなく、いきり立った若い硬いものをお求めのようです!・・・が、しかし!何とか無事に入れてみると、感動もの!

押し戻しが強く油断すると抜けてしまいますが、まったく別のホールにはやがわり!その後直ぐにはててしまいましたが、手を使わずに「おまこりん」でするので、いつものゆったりめとは違う別物のようで楽しめました。

ただできれば、細身タイプでホールがゆったりめの品だと装着しやすくきつ過ぎないのでは?という感じがしました。・・・ですが、少々亀裂が入ってしまいましたので、これはオススメしません!

亀裂とはいっても、大型たっぷりシリコンですのでこれでどうなる?って騒ぐほどのことではありませんが、やはり、みなさんは古くなったらこんな使い方もできる!くらいに思って頂けたらいいと思います・・・私はチャレンジャーでして。

ためしてもらいたいのは、抱き枕を持っている方です。抱き枕はいろいろなホールが装着できていい商品なのですが、私はこの「おまこりん」の挿入感が好きなんですよね。ですので、「おまこりん」に入れながら抱き枕を抱く!を、試してもらいたいですね。


椅子に座った対面座位の状態で向かいに椅子と同じ高さの台を置きます。そこに「おまこりん」をやや立たせぎみにおいて、背中の後ろに倒れないように何かおいて支えましょう。

そのまま挿入した後、その上に抱き枕を置くのですが、その時抱き枕のホール装着部分にはあまり使用しないホールを三分の一程露出した状態で固定しておいてください。さらに、抱き枕の腰の部分のお腹と背中の部分を強く押して凹ませてください。文章だけだと上手く伝えることができませんが、あとはちょっと工夫してみてくださいね。

・・・これ、何が凄いかって・・・抱き枕の動きがリアルでなおかつラクなんですよ!実物の女性と対面座位の時って、自分だけではなく相手も動いてくれるじゃないですか!だから、抱き枕にも動いてもらうのです。この「おまこりん」はシリコンをたっぷり使用しているため、よく弾みよく反発してくれます。ですので、抱き枕を軽く下に押し付け気味に前後に弾ませてみましょう。すると、抱き枕のホール部分と「おまこりん」がシリコンどうしで滑り止めとなり、抱き枕を弾ませるたびに下の「おまこりん」が連動して動いてくれます。

普通に抱き枕を抱えて自分一人で動くのとを比べたら半分ですみますよ・・・これまたリアル。さらに、手で持つ位置を抱き枕の腰より下(たとえばおしり)で支えてください。すると、動くたびに腰を前後に振ってくれます。また、顔つきの場合は顔と腰が波打つように動いてくれて・・・リアルです。試す価値ありますよ!

長くなりましたがそれは、最初の購入商品とあって思い入れも強くその後もいろいろ試した結果の一押し商品だからです。是非おためしを!
KIYOコメント
中型ホールの中でも人気の高い商品のひとつですね。
据え置きで使うのが楽な使い方ですが、こちらのモニターさんのようにオリジナルの楽しみ方もございます。

是非とも皆様のオリジナルな使い方でリアリティを求めてみてください(^-^)

※注意
(1)全サイトは20歳以上の成年を対象にしております。未成年や下記(2)に同意できない方は実践はもとより当サイトから退場してください。
(2)当サイトを参考にしての実践については、各自が責任を持ってください。著者及びホームページ管理者であるKIYOは一切の責任を負えませんのでご注意ください。


当サイトの全画像、全文章の著作権は有限会社ウィッスに属しており無断使用、転載、画像リンクは禁止します。