グッズモニター報告


商品名
有志の絆・結晶
デザイン
 外箱は他のモニターさんが書かれている通りパッと見お歳暮の箱か和菓子の箱です。パッケージの煽り文句や機能説明の類は一切ないので寂しいと言ったら寂しいのですが…、明らかにエロを意識したデザインの箱だと見つかった時は一撃で終了なのでありがたい配慮だと言えます^^

ホール自体のデザインはとてもシンプルです。女性器の入り口を模したデザインとア○ルの造詣が多少施されているだけなので、リアルとは言い切れない部分があります。あくまでシンボルと言った感じでしょうか。

ホールの本体は真っ直ぐな円筒形でここも特に扇情的なデザインはありません。が、『円筒形である』ということは非常に重要です。クッションホールやビーナスボディなどに装着が可能だからです!(変に造詣がついてると引っ掛かったり入らなかったりで苦労するんですよね)かく言う自分もクッションホール愛用者なのでこの点は最高にありがたかったですね(笑)

同じくKIYOさんオリジナルの『原点』より若干細めなので装着も結構楽チンです(かと言ってユルユルにもならない絶妙な太さですよ)
素材
 色合いは白に近い肌色。自分の好みでクリア素材やキツめのピンクと言ったものが苦手なので◎です。

そして硬さなのですが…これが非常に伝えにくいです。
ぷにぷにとしてもちもちとして、かと言って柔らかいわけでもなく適度な弾力で硬くもないし張りもある…と言う雰囲気でしょうか(汗)
簡単に言ってしまえばとてもバランスがいいと言うことなのですが…そうやって言い切ってしまうには勿体ない、絶妙な柔らかさがあります。

油がにじみ出てこない素材なので長期間放置していても問題なさそうです(『原点』は置いておくと油のにじみが多かったもので)匂いは無いと言ってもいいくらいです。最初一回洗浄してしまえば後は無臭に近い状態で使用できると思います。

耐久性は非常に高いと思いますよ。↓の「その他」の部分で説明しますね。
使用感
 まずは洗浄を兼ねて内部チェックです。おもむろに指を突っ込んでみると…まず凄まじい衝撃が(汗)

先ほど扇情的ではないデザインでシンプルだと外見の所で触れましたが、内部のデザインは物凄く 扇 情 的 です。

入り口からGスポット、数の子ゾーンにかけては思った以上に内径が狭くキツめで刺激が強そうです。またツブツブが非常に良くできていて、一つ一つのツブツブが強さを持ってキッチリ直立してます。出来の悪いホールだとツブツブが欠けていたり、使用を繰り返す内に、もげてしまうことがあるのですが…これは全くその心配をしなくて良さそうです。ツブツブの間隔も非常に狭く、指でなぞっただけゾゾーってします。

それより奥に侵入すると少し広めの間隔でヒダが続き、少し空間が広がります。奥が狭いと簡単に果ててしまうことが多いので、まったり長〜く楽しみたい自分としてはありがたい構造です。快感をたくさん得たくなったら入り口まで引き戻してまた一気に奥まで…と機能性バッチリですねKIYOさん(笑)

そうやって様々なギミックを通り過ぎて最奥まで到達すると…指の先端が ちゅぷっ と何かに入る感触が(!)
このホールの最後の仕掛けの部分、子宮口状の精液だまりです。今まで『子宮口を模した』と謳ったものを色々と試してきました。が、どれも挿入してみると「あれ?これもう到達してるよね?」と存在感の薄いものが多くガッカリした経験が今までかなりありました。

これは素材、形状、様々な要因があると思われますが(柔らかすぎるとあるかどうか分かりづらいなど)これはハッキリとその存在が感じられます(先ほどの素材の点で触れた柔らかすぎない点が生きてます!)

人差し指で「吸われる」と感じることができるほどなので実際の使用時は一体…と妄想を膨らませてしまいますね(笑)

さてチェック、洗浄が済んだのでローションをたらしていざ挿入。
入り口はほんの小さくすり鉢状になっているので息子もズレることなく楽に挿入できます。とりあえず中盤の数の子ゾーン当たりまで突き入れたのですが…思わず背筋にゾゾゾーって来ちゃいました(笑)

さっきチェックした通り、ツブツブが四方八方から万遍なく刺激してきます。何しろツブの存在感が際立ってますね。一つ一つが細かく、かつ間隔が短く設置されているので通過するたびに丁寧にツブツブの群れに舐めあげられる感じです。

中盤を過ぎて終盤のゾーンに入ると刺激はかなり少なくなります。先ほど確認したヒダはそこまで強くは主張してきません。径が数の子ゾーンに比べて大きくなってるのもその原因の一つかと思います。自分でホールを少し握り締めたり、側面に押し付けるようにするとハッキリと分かりますが、普通に挿入する分にはそんなに感じないです。

ここが他のモニターさんのおっしゃる通り『まったり』と使用できる印象を受けるポイントじゃないでしょうか。息子を入り口部分に引き戻さずに奥で前後させてるとかなり長持ちします。やんわりとヒダの刺激もあるので萎えもしません。


これだけで個人的に好ポイントだったのですが…油断してました(汗)


そうです。気になっていた子宮口の部分です。触れた時は単に「一番奥だなぁ」ぐらいにしか感じなかったものが、離した時に先端が キュゥッ と吸われるような感じが!丁度中央を貫いたときは特にそれが顕著でした。これが油断なりません。

ギリギリで我慢している時にツボに入ると暴発します。自分は一回目それで果ててしまいました(笑)出した精液が吸われているような状態は必ずなるわけではなく、ちょうど吸い付いているときに出すとそう感じます。タイミングが難しいですができれば相当な快感になるので自分は常に狙ってます。

総合しての印象ですが、『キレがあるのにまったりできる一本』と言った感じです。まったり系ホールにありがちな『ラストがガシガシピストンしないとダメ』みたいな部分はまったくと言っていいほどないですね。入り口付近の数の子ゾーンでうろうろしているとあっという間に持っていかれる、そんなキツい部分も
ちゃんと持ち合わせてます。自分で最後までペースをコントロールできる一本を求めている人には是非持っていて欲しいホールだと感じました。
選んだ理由
 『原点』を持っていて愛用していたのですが、使用回数の多さも手伝ってその寿命を終えてしまい(と言っても他のホールに比べると恐ろしく長寿でしたが)
「買い換えるのもなんだかなぁ…」と思っていた所、KIYOさんオリジナルの新しい商品が出るとの知らせが!

もう何だか運命的なものを感じてしまったので購入してしまった次第です。『結晶』『秘境』どっちを買うか散々迷った末に……結局両方買っちゃいました(笑)
その他
 洗浄についてですが、本当にコレ裏返せます。怖くて裏返せないと言う人もかなりいるのではないかと思うので自分なりのコツみたいなものを書いておきます。
ホールを裏返す時は温かいほうが裏返りやすいので、できるならお湯にある程度つけておくかしておくといいです。ホールの洗浄の時にお湯で洗いながらでもかなり違いますので温めることオススメします。

爪やささくれは内部をキズつける原因なのでちゃんと処理してから挑みましょう。まずホールを入り口を上にして立て、両手の人差し指と中指をそこそこ奥に入れます(この時ホールの構造上片方がア○ル側、片方がク○トリス側にくると裏返しやすいです)

外側にある両手の親指を中の人差し指より下の位置に当て、めくります。この時親指をホール中央に押し込むようなイメージでやるとやりやすいです。成功すると半分だけめくれた状態になるので、そうなったら今度は底部を上にして底を親指でぐいぐいと押し込みます。

そうなると徐々に徐々に裏返り、最終的にはKIYOさんが載せている写真のように裏返ります。隅々まで綺麗に洗え、なおかつホール最大の敵である内部の水気を拭き取ってしまえるのでとっても便利です。

そしてこんな裏返す蛮行を何度やっても…このホールはまったく変化しません。裏返した前と後で形状が変わるかなとも思いましたが、ビクともしません。恐ろしく耐久性が高いと思います。ただその耐久性と復元性故に裏返す途中で元に ぶるん と戻ったりなかなか返らなかったりするので最後まであきらめないでください。
初回のチャレンジで1時間以上費やしましたから(笑)
KIYOコメント
モニター感想の超大作ありがとうございますぅ〜(^o^)/

非常にわかりやすい内容になっておりますね、いろいろな使い方もご教授頂き感謝いたしますm(_ _)m

洗浄についてもモニターさんのいう通りに耐久度はかなり高いと自信をもっておりますので安心してお使い下さい(^-^)

※注意
(1)全サイトは20歳以上の成年を対象にしております。未成年や下記(2)に同意できない方は実践はもとより当サイトから退場してください。
(2)当サイトを参考にしての実践については、各自が責任を持ってください。著者及びホームページ管理者であるKIYOは一切の責任を負えませんのでご注意ください。


当サイトの全画像、全文章の著作権は有限会社ウィッスに属しており無断使用、転載、画像リンクは禁止します。