グッズモニター報告


商品名
■販売終了 KIYOオリジナルオナホール さざ波
デザイン
さざ波【ソフトタイプ】を購入しました。
送られてきた箱をワクワクしながら開けてみると、丁寧に新聞紙に包まれた立方体の箱が。丁寧に新聞紙をはがすと、そこには焼酎が入っているような、真っ白なきれいな箱がありました。底辺近くに銀色のシールが貼ってありまして、これで標準とソフトタイプを見分けているのでしょうね。

その箱を、早速開けてみると、ピンク色の物体が顔を出します。その物体を丁寧に引っ張り出してみると、500ccのペットボトルか?と思えるくらいのさざ波が現れました。手にとってじっくり観察してみると、見れば見るほどエロデザインゼロです。

唯一のエロは小さな穴があることですが、これがないと使い様がありませんよね(笑)その小さな穴ですが、小指の先端より一回り小さいくらいです。穴を広げて中を見ると、数本の筋が奥に向かって走っています。

これが「さざ波ひだ」なんですね。

今まで買ったことのあるホールでは見たことがないひだのタイプなので、使ってみてどんな感じか、期待が持てます。外側の6本の溝は、輪ゴム等で締め付けることで締め付け感を調整できるようですが、どの程度の効果があるのか、使ってみてのお楽しみと言う感じです。
素材
 箱から出して手に持ってみると、ずっしりと重みを感じます。材料を多く使っているから当然なのでしょうけど、今まで私が買ったグッズでは一番重いです。

さわり心地はさらっとした感じです。ただ、今まで買ったグッズの中には、最初はさらっとした感じのものでも、使っていくうちにベタ付き感が出てきたものもありましたので、さて「さざ波」はどうなることでしょう。

そして、ソフトタイプということで予想していた硬さよりずっと硬い感じです。この硬さだと、多めにローションを投入しないと痛くなるかもしれないというのと、締め付けがきついかもしれないなと言う印象を受けました。

どちらかと言うと、まったりが好みなので、余り締め付けがきついのはどうかな?臭いは少々甘い臭いはあるものの、石油臭さなどの不快な臭いはありません。
使用感
 まずは、さっと汚れなどを洗い流してみましたが、硬くて裏返し洗いはできませんでした。そのため、とりあえず一番奥まで指を突っ込み、しっかりと洗いました。

さて、しっかり多めにローションを使い、ホール内にしっかり馴染ませて、自分にもたっぷりとローションを塗り、挿入してみます。

まず5cmほど挿入した感じでは、締め付けがきつめです。押し返されそうな感じもありますので、しっかりホールドして、さらに奥へと挿入します。10cmほど挿入してみると、ますます押し返し感が強くなってきますが、ホールド感は全体にしっかりとあります。

特に、亀頭部分の締め付けが強くなった感じです。これがワインディング効果なんでしょうね。そして、最後まで挿入をしてみると、亀頭から先だけ押し返し感が消え、広い空間に放たれたような感覚がありました。精液溜りに突入したのでしょうね。

ピストンをすると、この締め付け感と開放感が交互に訪れます。ただ、私の個人的な好みであるまったり感はあまりないため、なかなかイキそうになりません。ようやくイキそうになったと感じたら、今度は強い締め付けのため、じっくりとイクのではなく、強引にイカされる感じで果ててしまいました。

使用後の洗浄は、硬さゆえに裏返せず、ちょっと大変でした。無理にちょっとだけ裏返してみたものの、穴に小さな亀裂が入ったので、すぐにやめました。とは言うものの、布団などで固定して使えば、腰で押し込めるので、押し返し感もそんなに感じることなく使えます。ただ、まったり感はありませんけどね。
選んだ理由
 以前より、「原点」や「究極」には興味があり、欲しいなと思っていたものの、もっといいものが出るのではないかと待ちつづけていました。
そして、決め手になったのは一番奥の精液溜りの存在です。精液溜りがないタイプしか持っていないので、イッたあと、早めに抜き出さないと、隙間から精液が染み出てくるんです。

いつもそれで、イッた後の待ったり感が味わえなかったんですが、ようやく待ちに待ったものが出てきたなと思い、購入を決めました。
KIYOコメント
さざ波ヒダは特徴的でございます。不思議な感覚だと思いました。今回はソフトタイプのご感想でしたね。
締め付け感がお好きな方は標準タイプかソフトタイプでご検討くださいませ(^-^)

※注意
(1)全サイトは20歳以上の成年を対象にしております。未成年や下記(2)に同意できない方は実践はもとより当サイトから退場してください。
(2)当サイトを参考にしての実践については、各自が責任を持ってください。著者及びホームページ管理者であるKIYOは一切の責任を負えませんのでご注意ください。


当サイトの全画像、全文章の著作権は有限会社ウィッスに属しており無断使用、転載、画像リンクは禁止します。