グッズモニター報告


商品名
■販売終了 KIYOオリジナルオナホール さざ波
デザイン
 まさにエロゼロですね。入り口は、原点や究極と違って、完全なまん丸の穴です。先端が少し太くて、懐中電灯のような感じ。大きさも手ごろなので、電球や電池を埋め込んだら、本当に懐中電灯で使えそうですね(笑)
素材
 サラサラの手触りです。ベト付きも石油のニオイもほとんどなし。今までのオリジナルホールの中では一番の素材だと思います。

「エコテックス100」という素材ですが、何でも、肌に触れても安全な素材の国際基準だとか。世界に通じる材料を使うところも、時代の流れに乗ってる感じがして、気に入りました。
使用感
 はじめに、中を触って見ました。最初は???という感じだったんですが、よ〜く触ってみると、ひだが縦方向に走ってるんですね。それも波打ってるのがわかります。指の腹をひだに押し付けて、手のひらを回転させるようにして触ると、何層ものビラビラが指に伝わってきます。

さて、ローションを注入して、入ってみました。最初はちょっと反発される感覚がありましたが、そこがまた面白いですね。従来のホールって、横ひだが並んでいて、そこを○ニスが通るたびに段差がある感じがするんですが、「さざ波」はむしろひだの間をスルスルと入ったり抜けたりするんで、これは今までにない感覚だと思います。

奥はやはりきつくなっています。それも、よほど無理に押し込まないと到達できないです。どこまでもひだが続いていて、奥までたどり着けないもどかしさがあるんですが、そんな中でも気持ちよく果てることができました。

洗うときは、きちんとひっくり返すことができました。これもすごいです。

今回は、スーパーソフトも一緒に買って使ってみましたが、自分は普通のソフトの方が気に入ってます。スーパーソフトもやわらかくて、ひだが○ニスにまとわり付いてよかったんですが、敏感肌の自分は簡単にイッてしまったので、多少やわらかい程度といった方がいいかなあと思います。
選んだ理由
 KIYOさんがまた新しいホールを出してくれたということで、早速買ってみました。今回の「さざ波」は、自分が今まで買った中でいちばんよかったと思います。自分の○ニスに合ったホールだったんですね。

あと、ローションですが、アストログライドとぺぺローションとの両方を使ってます。ひだをしっかりと感じたい時にはアストログライドを、ひだの間をスルスルすべる感覚を楽しみたいときにはペペを使っています。両方混ぜていっぺんに楽しんじゃえとも思ったので、今度はそれをやってみたいです。
KIYOコメント
さざ波ヒダを体験しましたね(^-^)
この新しい感覚は使った方しかわからないものだと思います。ローションを使い分けるのも有効的です。

バランスの良い「ソフトタイプ」を是非とも味わってみてくださいませ(^o^)/

※注意
(1)全サイトは20歳以上の成年を対象にしております。未成年や下記(2)に同意できない方は実践はもとより当サイトから退場してください。
(2)当サイトを参考にしての実践については、各自が責任を持ってください。著者及びホームページ管理者であるKIYOは一切の責任を負えませんのでご注意ください。


当サイトの全画像、全文章の著作権は有限会社ウィッスに属しており無断使用、転載、画像リンクは禁止します。