グッズモニター報告


商品名
KIYOオリジナルオナホール原点弐◆◆
デザイン
「原点」は完全にエロゼロでしたが、今回は女性自身なんですね。かなりデフォルメされてるようで、控えめな気がします。本体そのものにはくびれがあって、これは何だろうかと思ったんですが…どうやら抱き枕に装着するためのようですね。大きさは「原点」よ
りも一回り小さいようですが、重量感は継承されていると思います。
素材
ベト付きも石油のニオイもほとんどなし。これが使う前に一番気になるんですが、今回も自分にとっては合格点です。さすが「エコテックス100」、国際基準の素材ですね。
使用感
ホールではいつもそうするのですが、初めに中を触って見ました。最初の三角空間に入るまで少し長いんでしょうか? Gスポットのすじは思ったよりも細く、もっと太いとよくわかるのではと思いました。垂直ヒダは引いたときに引っかかってきますね。

ポルチオ突起は、触っているだけでもぶにぶに動くので、挿入した時がどんなだか楽しみに思いました。

実際に使ったのは、手持ちの抱き枕に装着してでした。くびれがけっこう大きく深いので、抱き枕の巾着構造でホールのくびれを締めると、しっかり固定されてきますね。自分の○ニスを出し入れしてもすっぽ抜ける心配がないです。入り口自体はまん丸ですが、女性器部から入り口までのカーブが付いてて、スムーズに入れたと思います。三角空間に到達した時はキツまったりの感触が得られました。先ほど長いのではと書いたのですが、こういう効果があったのかと思います。

ヒダもGスポットのすじもそれなりに感じることが出来ましたが、やはり良かったのは、自分の期待していたポルチオです。○ニスで突いてると、突起自体が反れつつも、結局はいろんな方向から反発してくれるので、使っててとっても気持ちよかったです。最後は奥のブツブツの空間の中で思い切り中出しできました。

ローションは、アストログライドとホールズの両方を混ぜて使ってみましたが…う〜ん、それぞれ単体で使った方が、ヒダを感じたり、まったり気分を味わったりするにはいいような気がします。
選んだ理由
「原点」は抱き枕には太すぎたので、きちんと装着できる「原点」が出てくれないかなあと思っていました。そこ行くと、「原点弐」はくびれのおかげでしっかり装着できて、要求に正面から答えてくれるホールだと思っています。
KIYOコメント
抱き枕などにも適しているくびれが使用感をグンとアップしてくれることと思っております。
決まりはありませんのでいろいろな方法を考えて良いアイデアや使い方があったらまた教えてください(^-^)

こちらのモニターさんも奥の突起部分について触れてましたが、なかなか良い感じですので是非ご堪能ください(^o^)/

※注意
(1)全サイトは20歳以上の成年を対象にしております。未成年や下記(2)に同意できない方は実践はもとより当サイトから退場してください。
(2)当サイトを参考にしての実践については、各自が責任を持ってください。著者及びホームページ管理者であるKIYOは一切の責任を負えませんのでご注意ください。


当サイトの全画像、全文章の著作権は有限会社ウィッスに属しており無断使用、転載、画像リンクは禁止します。