グッズモニター報告


商品名
Love cover専用ピロー(ラブカバークミ)(ネクスト)
デザイン
まさにプールで使用するビート板の空気タイプです!
部屋に置いてあっても、誰にも気づかれることは無いでしょう。
もしそれでも心配で、「ホール装着穴が気づかれるかも!」という人は、幅広の透明テープ等で、塞いでおけば完璧です!
素材
さわり心地と匂いはビニールそのもの、浮き輪と同じです。
使用感
「Love cover専用ピロー ネクスト」、以下「ピロー」と表記します。
と、KIYOさんのところで購入した「有志の絆・結晶」と、「究極」をパートナーとして使用してみた感想を記述したいと思います。
まず「有志の絆・結晶」を装着する際、結晶の径が太かったと思われ、なかなか装着することが出来なかったです。しかし何とか装着して使用すると空気の圧力
により、単体で使用すると私にしてはまったり感の強い「結晶」が、普段よりも締りが増し、そのおかげで気持ちよく果てる事が出来ました。

また、「究極」の方は逆に長さや太さは問題なく、すぐ装着できたのですが、究極自身の挿入口が小さい為、「ピロー」を使用することによって「究極」自身の入口が圧迫され挿入口が広がらず、装着後自分自身を挿入することが出来ませんでした(「究極」自身の挿入口が狭くなりすぎてしまう)。

たぶん、ホールについては、”挿入口の広いもの”で且つ、”径は50〜65mm、長さは、180mmぐらい”がちょうど良いとのではないかと思います。
(他のホールを試していないのでハッキリとは言えませんが・・・。)

因みに装着しづらいホールを入れる際は、ホールをティッシュでくるんで、ピロー挿入口と、ホール外側の摩擦抵抗を低くすると装着しやすいです。
ここでただ摩擦抵抗を減らすだけの為に、摩擦抵抗のかなり少なくなるローションをホール外側に塗って使用した時は、ピローのホールを挟み込む空気圧に押さ
れて、装着したホールがすぐ飛び出てしまうので注意が必要です。
その為、ティッシュぐらいの摩擦かかるくらいで装着した方が良いと思います。
選んだ理由
数ある空気ダッチの中でも、可愛らしいリアルな絵の「Love cover Vol.1 kumi」がカバーとしてあった事、また、カバーをかけずそのままおいて置いても、家の人には、バレナイだろうなということから選びました。
その他
因みに今回は一緒に「Love cover Vol.1 kumi」も購入しました。
このカバーを使用すると雰囲気はとても良いのですが、カバーの布地が滑る為、「ピロー」がかなり持ちづらくなります(悲)。
もし「kumiカバー」を使用し楽しむのでしたら、壁際等に「ピロー」を押し付けて動かないようにして使用するのが望ましいと思います。

※注意
(1)全サイトは20歳以上の成年を対象にしております。未成年や下記(2)に同意できない方は実践はもとより当サイトから退場してください。
(2)当サイトを参考にしての実践については、各自が責任を持ってください。著者及びホームページ管理者であるKIYOは一切の責任を負えませんのでご注意ください。


当サイトの全画像、全文章の著作権は有限会社ウィッスに属しており無断使用、転載、画像リンクは禁止します。