グッズモニター報告


商品名
KIYOオリジナルオナホール原点弐◆◆
デザイン
今回は女性器を付けたんですね。シンプルなのに必要な部分はすべて備えているって感じで、これだけでも原点の精神を継承している用に思います。
外側は大きなくびれがあるようですが、これは抱き枕に装着するためだったんですね。
素材
表面に粉をまぶしてあって、ベト付かなくて触りやすい。ニオイもないので、使いやすそうです。ハードというだけあって、最近のホール素材にしては、明らかに固い感じがします。
使用感
最初に中をのぞいて見ました。意外と奥まで透けて見えるものですね。驚きました。Gスポやポルチオのような構造体が見えてくるので、これだけでも面白いです。
HPの図面を見ながら指でも確認してみました。図面どおりの仕上がりとわかり、思わずむらむらしてしまいました(爆)

ローションを入れて、ハンドホールとして使ってみました・・・ハード素材だけあって、簡単に反発されちゃいますね(笑)
手前の三角空間(?)は、息子を出し入れするたびにカリが引っ掛かるので、よくできてるなあと思いました。
Gスポはタテ筋なので、普通に出し入れしてもイマイチわかりませんが、クリ○リスを下にして、円周を描くように左右にこすっていくと、裏筋に気持ちよく引っ掛かってくれます。
ポルチオは、奥までぎっちり突っ込むよりは、ホールの奥をぐりぐりローリングした方が、先端が尿道○をなで回してくれるので面白く使えます。気持ちよさがたまってきたら、後はそのまま出し入れしてフィニッシュですね。
原点もそうですが、素材が固いと単純に出し入れするだけで簡単にいってしまうので、ねじったりくねらせたりして遊ぶと長続きするかと思います。

洗うのは、入り口から水を入れて、中身を搾り出すようにしました。素材が固いので、ひっくり返すのはちょっと恐いです。
選んだ理由
KIYOさんところのオリジナルは、原点以来2回目です。その間はメーカー品ばかりで、素材はやわらかいものでした。最近のメーカー品は派手なビラビラがついてるのが多いのか、今回のシンプルなデザインはかえって新鮮です(笑)
ローションは、アストログライドを使いました。あまり粘度の高いものだと、このホールの繊細な構造が味わえないので、サラサラ系のローションの方が良いと思います。

※注意
(1)全サイトは20歳以上の成年を対象にしております。未成年や下記(2)に同意できない方は実践はもとより当サイトから退場してください。
(2)当サイトを参考にしての実践については、各自が責任を持ってください。著者及びホームページ管理者であるKIYOは一切の責任を負えませんのでご注意ください。


当サイトの全画像、全文章の著作権は有限会社ウィッスに属しており無断使用、転載、画像リンクは禁止します。