グッズモニター報告


商品名
■販売終了 KIYOオリジナルオナホール さざ波
デザイン
アソコの造形が何もない、まるい筒です。既存のモニターで懐中電灯みたいといわれてましたが、前と後にレンズを付けたら望遠鏡になりそうです(笑)
外側の溝は、何段締めかにできるということですね。
素材
もち肌。この一言に尽きると思います。入り口の狭いところをつまむだけでも、しっかりと弾力を感じることができます。全体はパウダーをまぶしてますが、とてもさらさらしているわけではないです。
ただ、これが国際基準の材料だとわかった瞬間、そんなすごい商品を自分が使うのはおそれ多いと思ってしまいました(汗)
使用感
指を入れてみたら、予想以上に狭かったです。ちん○入れて痛くないの?と思いました。ヒダを触ってると、縦方向にうねうね蛇行しています。どこまで続くの?というくらい続いていてますよね。
ローションを入れて、入ってみると、やはり狭かったですね(笑)最初はきつくて、中ほどまで入ったところで、ちん○が反発食らったというか、出し入れする途中でスポンと抜けそうになりました。それでもあきらめないで続けると、指で触ったとおりのヒダを息子がスルスルと抜けていくのがわかりました。
ホール全体が自分のちん○より長いので、奥まで到達できないというもどかしさも沸いてきますが、これもまた持ち味でしょう。イッた時は、○子が奥へ吸い込まれるような感触で、最後まで気持ちいいホールだったと思います。

抱き枕も持っているので装着して使ってみました。先端が3分の1ぐらい飛び出てカッコ悪いですが、これはこれで締め付けがきつくなってよかったです。
最後に、洗うときにひっくり返すのはやったことがなくて恐かったですが、壊れることなく上手くできたので、そっちの意味でも安心のホールですね(笑)
選んだ理由
KIYOさんのオリジナルの中で、自分が今まで見たことも使ったこともないものと思って買いました。せっかくなので、3種類買ってみましたが、このソフトが自分にいちばん合っていると思います。
その他
ローションは、今回はペペを使いました。ただ、「さざ波」というくらいなので、メントール入りだとか、クールな感触のローションがあれば、それとセットで販売すると面白いのではないでしょうか。
あと、名前の「さざ波」は、焼酎の「薩摩○波」のパロディでしょうか(笑)。ぱっと見、焼酎みたいなので、気心の知れた友達に冗談でプレゼントしてもいいかなと思います。

※注意
(1)全サイトは20歳以上の成年を対象にしております。未成年や下記(2)に同意できない方は実践はもとより当サイトから退場してください。
(2)当サイトを参考にしての実践については、各自が責任を持ってください。著者及びホームページ管理者であるKIYOは一切の責任を負えませんのでご注意ください。


当サイトの全画像、全文章の著作権は有限会社ウィッスに属しており無断使用、転載、画像リンクは禁止します。