グッズモニター報告


商品名
ボディクリップE 
デザイン
チェーンの両端に毛抜きのような形のクリップがついています。
先には黒いゴムキャップがついていて、直接あたるところは傷つきにくくなっています。
クリップの根元に小さいリングがついていて、これをスライドすることでクリップ部分をしめて、お好みの強さに調節する形になっています(なーるほどー!)。
素材
パッケージには、女王様ウェアCタイプをお召しになられた女王様がにらみをきかせています。(^^;
○首をつまむ、と言うよりは○首に引っかけてしめる、という感じです。
全体が金属で(あたりまえ?)、チェーンの重さも程良い感じです。
使用感
つまむ感じとは違って、痛くありません。
もちろん、強くしめれば痛いと思いますが・・・。
また、先にはゴムキャップが被さっているので安心です。
程良いチェーンの重みと冷たさが心地よいです。
選んだ理由
実は、SM用ではなく、オナニーするときの○首への刺激が欲しくて購入しました(もちろんMの気質もありますが)。
つまんだ○首の先がすごく感じるので、今までも相手に吸ってもらうほかに、プレイ中、細いヒモでや緩くしたヘアピンで、○首をしめてもらうことがありました。
ですが、一人ではその刺激は容易に得られません。
そこでボディクリップを思いつきました。
以前ボディクリップDをつかってみたのですが、私の場、
○首の大きさが少し小さいのか、うまくつまめなくてどうしても落ちてしまうのです。
落ちてしまうからと言って、強く絞めすぎても、痛いだけでなく、却って滑り落ちてしまいます。(コツがあるとは思うのですが・・・)
ローションがついていれば当然クリップを掴むことも難しくなります。
また、つまむタイプのクリップでは、どうしても○首の先が隠れてしまい、好みの刺激を加えられないので、○首に引っかけるタイプのこれにしました。
その他
何より装着が簡単!でも、あんまり痛くない!
ローションがついていても、比較的扱いやすいです。
これなら、クリップをつけたまま大好きなローション+パイズリも、一緒にできそうです(まだ実現していませんが)。
そして何より、つままれた○首の先がしっかり露出できているので、触るとすごく敏感になっています。
これは、普通に触ったりつまんだりして得られる感触とは、全く違います(私だけ?)。
強くいじり回すのではなく、つーっと軽く、コチョコチョとふれられる感触が一番感じます。
もう、「いじめてーっ!!」という感じになります。
・・・と言うか、いじめられるのが好きなのですが。
きゅっ!と絞められた○首が、赤く強調されるので、視覚的にも申し分ないと思います。

先に記載したように、○首に引っかけるような感じなので、軽めにつまんでも落ちにくいです。
ですから、ローターをクリップに結びつけて遊んだりしても落ちません。
もちろん、この状態のまま、直接ローターを○首の先に
あてられたりしたら、すぐにでも昇天してしまいそうです。
ソフトSMはじめたいけど、痛そうなのが怖い、と言う方でも大丈夫だと思います。ヒモで縛るテクと時間がなくても、両手を後ろ手にタオルで縛って、ボディクリップかけるだけでも充分楽しめますよ。
テクは徐々につけていきましょう。
もちろん、痛いのが好き!と言う方になれば、ボディクリップDやせんたくばさみ(!?)など、挟むタイプのクリップで、バリバリやって戴ければよいかと思います。
ですが、○首が私のように小さめ、または逆に大きくいなどクリップ使用が難しい方であれば、こちらの方が使いやすいのではないかと思います。

いずれのタイプのクリップにしてもそうですが、当然、体の一部をつまむため、あまり強くつまむと、そこだけ血行障害を起こしたり、体の組織がつぶれたりします。弱くつまんでも長時間になれば同じコトになります。
ですから、あまり長い時間そのままにするのはやめましょう。事故の元です。
また、より強い快感を得るためにも、15分に1回程度は解放してあげて、新たに刺激を与えるほうが、より強い快感を得られるようです。
少々の刺激には、徐々に慣れが生じて来るため、同じ刺激を与えっぱなしでは体が飽きてしまいます。
最高に気持ちいい、の一歩手前で一旦解放されたら、もっと強い刺激が欲しくなりますからね。
おねだりさせるためにも「途中休憩」は必要ですね。
KIYOコメント
アイデアでSMからオ○ニー・グッズプレイの補佐にと色々使える役立ちアイテムもあなたも使ってみませんか?

※注意
(1)全サイトは20歳以上の成年を対象にしております。未成年や下記(2)に同意できない方は実践はもとより当サイトから退場してください。
(2)当サイトを参考にしての実践については、各自が責任を持ってください。著者及びホームページ管理者であるKIYOは一切の責任を負えませんのでご注意ください。


当サイトの全画像、全文章の著作権は有限会社ウィッスに属しており無断使用、転載、画像リンクは禁止します。