商品名:インサートクッションピロー本体  [商品コード:KIY-199-07110]
価格 2180円  [在庫あります。即日出荷可能です。]
■ サイズ
縦:50.0cm
横:35.0cm
ポケット奥行き:16cm(最大20cm程度)
ポケット口最大:9cm(紐で調整可能)
■ 注意
※ホール、専用カバーは別売りです。

※専用カバーは、「インサートエアピロー用枕カバー」が装着可能です。
■ メーカーコメント
インサートエアピロー用枕カバーが装着可能な人肌に近い感覚のクッションピロー。オナホール装着で腰フリホールに大変身。
※インサートエアピロー用枕カバー・オナホールは別売りです。
個数

■スタッフコメント

前作となる空気を入れるタイプのインサートエアピローが非常に人気でした。本製品はクッションタイプ。枕のような大きさで、内部はエアの代わりに綿が使用されていて、まさに枕!このまま寝てしまいたくなるようなクッション性です。

大きさは55p×35cmと標準的なもので、インサートエアピローと同サイズですね。問題無く枕カバーの使いまわしも出来ちゃいます。オナホールの装着も、もちろん可能で、ポケット自身の大きさは16p×9〜12cmなのですが、ビニールと違って伸びるのでかなりの大物でも装着は出来そうですね。

大体の目安として、オナホールの全長20cmくらいまでのモノでしたら装着出来そうです。装着方法としては、エアタイプと違って穴にオナホを入れていくだけです。奥まで入れ込んだら、入口のヒモを締めて固定します。使い易いように、紐を結んだら中に結び目を中に入れこんでしまいましょう。

クッションカバーを先に装着するのもよし、後からでも装着できます。ただ、当店オリジナルオナホールの「原点」シリーズのように、入口が締める事が出来ちゃう構造になっているオナホールは少ないので、エアタイプの固定感とは少し違いが出るかもしれません。何度か使うと感覚もわかりますし、思ったよりオナホが固定しにくい場合は、奥に小さなタオルなどを詰める、またはオナホに巻きつけるなどしてサイズ調整をしましょう。きっと使用感も変わってくると思いますよ!(^p^)

総合的な評価としては、そこそこ使える枕と言った印象です。綿がもう少し入っていて、しっかりと詰まっている感があれば感触も変わったんでしょうけど、そうなるとこんな価格ではとても提供できないだろうし、綿を自分で詰め直すという猛者も洗われそうですね。その辺は人それぞれの楽しみ方がありますので、工夫して遣ってみてください^^

[◎インサートクッションピロー詳細説明(動画あり)] 
当サイトの全画像、全文章の著作権は有限会社ウィッスに属しており無断使用、転載、画像リンクは禁止します。
     女性も安心KIYOアダルトグッズ通販専門店TOPへ