床オナ式名器-A.F.Revolution-|アダルトグッズと大人のおもちゃなら「女性も安心KIYO」



床オナ式名器-A.F.Revolution-(エーエフレボリューション)を徹底解説!


「床オナニーとは?」詳しくはこちらへ

床オナ式名器-A.F.Revolution-とは?
床オナニーに対応した、アナルSEXがテーマのオナホールです。
9連続の大きいヒダと、繊細なシワ、穴の角度、内部構造の粘膜系素材、直腸カラ―。床オナ派にとって使いやすい様々なモノが詰まっています。

また、習慣になってしまうと射精障害などを引き起こす恐れのある圧迫オナニーですが、「時々は試したい」と思ったときに使える「すじまんに挟み込む」ことが出来るマンズリスポットを配置。
これで”すじまん”にスマタなどのプレイも可能になりました。

素材は亀頭摩擦天国やウテルスSEX、種付けプレスとも違う新素材。ストレス臭をカットした素材です。開封後、何度か洗浄している間にかなり軽減されるような素材です。素材から製造まですべて日本で行っております。

外観
正常位で両足を持ち上げたような形です
アナルが丸見えで、大きいスジマンがしっかりと見えます。また、アナルの逆サイドには押すと空気が抜きやすく洗浄時には排水しやすい膨らみが作られています。

実物よりもデフォルメし、大きめに作ったハート型モリマンすじまんは、特徴的で見た目にも興奮できる材料となります。
上から視点デザイン
ハート型のモリマンが使用前の想像力を掻き立て気分を高めます。

モリマンのサイズは9.1p×7.5p スジマンのスジ長は5.2pと勃起、非勃起に関わらず容易に挟み込む事が出来る長さとなっています。
各部高さサイズと便利機能
モリマンまでの高さは9.5cm お尻までの高さは7.8cm アナルまでの高さは6pです。

体重が掛かる一番手前は厚みを確保。
7.8p→7.4p→6p→4pと徐々に厚みを減らすことによって、ビジュアルを損なうことなく、太ももを再現しています。

また、無駄に大きくなって価格が高くならないように重量のコントロールも同時に考えられました。
斜めと奥側からの視点
モリマンとPUSH機能部分が見えます。

生々しさがあるビジュアルと、挿入前の空気抜きや、洗浄時に排水する助けとなるPUSH部分です。


床オナ式名器-A.F.Revolution-の内部の解説
内部はネットリとした素材で、内蔵チックなカラー。アナルは9連続のヒダ加工で絶妙な快感が湧きおこります。
1枚1枚のヒダが、カリから亀頭全体にまでしっかりとねっとりと舐めあげられる感覚を楽しむ事が可能です。

本来のヒダ性能を発揮する為には、少し空気を抜いた状態で使用すると、よりヒダ感覚を楽しむ事ができます。また、上部にあるマンズリスポットは他の既存オナホールには無かったポイントです。

挟み込んで内部のヒダを亀頭だけで楽しむことも、体重を掛けて押しつけることも出来ます。

圧迫オナニーは射精障害になると言われていますが、「たまには楽しみたい」そんな声にもお応えすべく作ってみました。擦りつけなどを楽しみながら気分が盛り上がってくれば、アナルへGO!ですね(^p^)

アナルを両手で広げてみた画像
外側からアナル内部を見てみました。
アナルヒダが奥の方まで見えています。素材はソフトな素材で出来ていますので、それなりに伸びます。

”括約筋”を配置する事も考えましたが、好き嫌いがハッキリと分かれてしまうキツさがある事に加え、根元が締めつけられ過ぎるとリアルなのですが快感指数はどうしても減少してしまうのです。

画像ではかなりの力で広げていますが、普段使いではここまで広げないでください。破損の原因となります。

アナル拡大
内部を覗き込んだ画像(外から撮影)です。

ヒダにはさらに細かい粘膜ヒダがあり、その表面積の多さからローションがしっかりと絡みます。

実際には亀頭がこの細かすぎるヒダを快感として捉えることは難しいと思われますが、何よりも見た目のエロさが重要。堪りません(^p^)
マンズリスポット
マンズリスポットです。既存のオナホールには無かった、挟み込みや内部のイボヒダに擦ることもできます。

スジマンの長さは5p以上と、圧迫時は非勃起でという床オナニー派の方々も、擦りつけも非勃起状態で充分に使うことが可能な大きさです。
1/4カット断面
右上の1/4をハサミでカットしてみました。
9連続のヒダと、挟み込み部分がハッキリと見えます。9連ヒダに行き着く前にローションを溜めておく場所を作りました。

これでローション漏れはかなり軽減されると思われます。
1/2カット断面
縦半分にカットした画像です。
各部の長さですが、マンズリスポットの長さが7.5p ローション溜めは2p 9連ヒダ部分が11.5pとなっています。


ローション溜めと9連ヒダの長さを足すと合計で13.5pとなり、前作の種付けプレスよりも厚みが増した分、体重を掛けても潰れにくく、日本人男性の平均サイズに近い長さで設定してあります。
内視鏡カメラでのアナル内部撮影
白いLEDで撮影しているため、若干紫の様に見えますが実際は赤色です。

こうして内視鏡カメラで撮影すると、より細かなヒダが際だち本物の内蔵のように見えてきます。
内視鏡カメラでマンズリスポット内部撮影
マンズリスポットの内部画像です。ヒダやイボが配置されています。

もちろん擦りつける、挟み込んで圧迫する。どちらもローションは必要です。
当店のおススメは「ふくだけローションPWL」ですがその他「アストログライド」等のサラサラ系ローションなら使えると思います。

便利機能
開発時に考えたのは、メンテナンスの難しさの軽減。そして空気を抜きやすい仕組みでした。

画像のPUSH部分を押すことによって、使用時には空気抜きの役割を。洗浄時に奥に溜まったローションを吐き出す際にはとても便利です。
パッケージ
処女の新人OLが、アナルでお願いと言ってるかのようなイラストを描いていただきました。

非常に細部までこだわっており、ヒールの裏側には靴のサイズが見えるという感じです。またパンストの伝線もリアルに描かれています。
保管やメンテナンス
床オナをした後はとても疲れるもの。面倒ですがせめて翌日には洗浄・乾燥をした方が良いでしょう。

保管前には「ふるだけパウダーAG+」を使いオイルブリードを防止しましょう。

高温や多湿になりにくい場所で保管しましょう。
清潔に保つ為に行うメンテナンス方法(裏返し洗浄厳禁)
  1. 使ったあとはシャワーや流水で勢い良く穴に水を流し込みます。ローションのヌルヌルが無くなるまでしっかりと流しましょう。ふくだけローションをおススメな理由の1つとして洗浄の手軽さがあります。水流だけで流せるので裏返す必要すらありません。
  2. よく水を切った後はキッチンペーパーで表面の水分を吸収します。
  3. キッチンペーパーを長細くネジって穴に入れます。強引に入れずに優しく奥まで挿入します。
  4. 穴を下に向けて、軽く全体も揉みます。キッチンペーパーがほとんどの水分を吸うまで何度も行います。
  5. キッチンペーパーが水分を吸わなくなったら、ゆっくりと引き抜きます。(内部が損傷しないように)
  6. 指で穴を軽く広げて、ドライヤーで乾燥させます。(この際に高温になり過ぎないようにしてください。素材が溶けて火傷用の怪我をする場合があります
  7. 市販のオナホールメンテナンスパウダーなどで、外側をサラッとするまで馴染ませます。
  8. 保管場所は高温・多湿・日光を避けて保管しましょう。

↓この動画は音声が出ませんのでご安心して再生してください。


ご購入はこちら


当サイトの全画像、全文章の著作権は有限会社ウィッスに属しており無断使用、転載、画像リンクは禁止します。
女性も安心KIYOアダルトグッズ通販専門店TOPへ

アダルトグッズKIYO商品一覧体験レポートグッズ研究室ソフトSM入門女性のオナニー講座
男のオナニーテクニック♀をイカせる○秘テクアダルトグッズ講座レディースコミック売上ランキング

また来るかもしれないので、